プライバシーポリシー
サイトマップ
トップページ
会社概要
駐車場・駐輪場・レンタサイクル
イベントアーカイブ
お問い合わせ

新着情報・イベント情報

藤枝駅前一丁目8街区市街地再開発事業に係る 保留床譲受希望者等募集要領

1.募集概要

(1)目的
志太広域都市計画藤枝駅前一丁目8街区第一種市街地再開発事業により整備される保留床の譲受人等について、都市再開発法第108条の規定に基づき、公募するものです。
本事業は、藤枝市の「第2期藤枝市中心市街地活性化基本計画」において、良好な住環境整備とともに、暮らしを支える施設の導入、公共駐車場の整備を行い、“コンパクトシティ中核サービス拠点”を形成する事業と位置づけられ、藤枝駅前のまちづくりに寄与することを目的とした事業です。
上記の目的に基づき、本募集では、医療施設として整備予定の区画である保留床取得者の公募を行うと共に、別区画において調剤薬局・生活利便施設を賃借し運営する者を一体で募集することで、安定的かつ永続的に周辺住民の生活利便に資する機能を備えた再開発ビルの実現を目指します。
ついては、本募集は、一定の条件を附した募集としておりますので、ご理解をお願い致します。
※生活利便施設とは、物販、サービス、飲食となります。周辺他店舗と競合が予想されるコンビニエンスストア、寝具店、クリーニング取次店、美容関連、靴鞄修理の店舗は除きます。

(2)主催者及び事務局
主催者:藤枝駅前一丁目8街区市街地再開発組合
事務局:UR都市機構、㈱URリンケージ

(3)募集区画
1)保留床 医療施設:医201 区画(690.06 ㎡)
2)賃借床 調剤薬局・生活利便施設区画:店(1)102・103 区画(399.59 ㎡)


2.事業概要

(1)地区概要
地区名称 :藤枝駅前一丁目8街区
施行者 :藤枝駅前一丁目8街区市街地再開発組合
所 在 :藤枝市駅前一丁目8番2号ほか

地区概要
敷地区分 A-W敷地 A-E敷地
敷地面積 約2,240㎡ 約4,480㎡
建築面積 約1,520㎡ 約2,310㎡
延床面積 約6,800㎡ 約19,820㎡
容積対象面積 約6,720㎡ 約13,880㎡
建蔽率 約70% 約50%
容積率 約300% 約310%
主要用途 商業施設:約890㎡(1F)
高齢者福祉施設:約5,130㎡(1F〜8F)
医療施設:約780 ㎡(2F)
住宅:約12,240㎡(1F〜17F)
子育て支援施設:約100㎡(1F)
バス待機所:約1,040㎡(1F)
駐車場:約6,440㎡(1F〜6F、RF)
構造 高齢者福祉施設棟:鉄筋コンクリート造
商業・医療施設棟:鉄骨造
住宅棟:鉄筋コンクリート造
駐車場棟:鉄骨造
規模 高齢者福祉施設棟:地上8階
商業・医療施設棟:地上2階
住宅棟:地上17階
駐車場棟:地上6 階
建物高さ 高齢者福祉施設棟:約29m
商業・医療施設棟:約12m
住宅棟:約57m
駐車場棟:約23m

(2)事業スケジュール
平成27年12月:A-E敷地着工
平成28年10月:A-W敷地着工(予定)
平成30年1月:竣工(予定)
平成30年 春頃:ビルオープン(予定)


3.参加資格
医療施設保留床(医201区画)の取得及び、調剤薬局・生活利便施設(店(1)102・103区画)を賃借し運営するのに必要な資力・信用を有する法人又は複数の法人グループで参画することを条件とします。
ただし、法人グループで応募される場合は、本募集に対する代表法人を選定してください。
また、以下のいずれかに該当する者は応募することができません。
(1) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申し立て、民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申し立て、破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産の申し立てがなされている者
(2) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4 に該当する者
(3) 直近1年間において法人税、消費税及び地方消費税を滞納している者
(4) 過去5年以内に債務免除を受けた企業等
(5) 藤枝市暴力団排除条例(平成24年10月9日条例第40号)の規定に基づく排除措置対象法人等に該当する者


4.募集条件
本募集に申込を希望される者の条件は以下によるものとする。
(1)医療施設保留床(医201 区画)を一括で取得するのに必要な資力・信用を有する法人とします。また、当初5年間に他に処分することは不可とします。(複数の法人グループでの応募であっても、保留床の取得は1者としてください。)
(2)医療施設保留床(医201 区画)の取得を希望する者は、医療機関と連携して運営していただくこととなります。ついては、予定する医療機関の内容を別添「様式集」に基づき提案してください。
(3)1.募集概要(1)目的にも記載したとおり、医療施設及び調剤薬局・生活利便施設は周辺地域の生活利便に資する施設を計画しています。ついては、調剤薬局・生活利便施設区画(店(1)102・103 区画)は、所有者である権利者から賃借し、地域の生活利便に資する店舗を運営することを条件とします。
なお、グループで応募される場合、医療施設保留床を取得する者、権利者が所有する店舗を賃借する者又は運営する者は、それぞれ異なる法人でも可能とします。
(4)調剤薬局・生活利便施設区画(店(1)102・103 区画)は、2区画の区分所有となっていますが、一体利用を前提としており、2区画を一体で賃借し、運営することを条件とします。なお、賃貸条件は、提案内容を基に所有者である権利者と詳細な協議を行って、賃貸借契約を締結する事となります。


5.応募の手続き
(1)応募スケジュール
募集要領等の配布開始 平成28年4月15日(金)
募集要領等への質疑書提出期限 平成28年4月22日(金)
質疑事項の回答 平成28年4月28日(木)(予定)
応募書類の提出期日 平成28年5月20日(金)
選定結果通知 平成28年6月中旬予定
医療施設保留床譲渡契約締結 平成28年8月頃予定
調剤薬局・生活利便施設区画
賃貸借予約契約締結 平成28年8月頃予定

(2)募集要領等への質疑及び回答
・募集要領等に関する質疑は、「様式集 様式9 質疑書」に記載し、平成28年4月22日(金)までに「7.(4)問い合せ 事務局」へ電子メールにより提出してください。電話による問合せには応じません。
・回答については、質疑書の提出のあった応募者全員に電子メールで回答します。

(3)応募書類の提出
・本募集に応募する者は、応募書類を平成28年5月20日(金)の午前10時から午後4時までに必要部数を藤枝駅前一丁目8街区市街地再開発組合事務所に直接持
参してください。ただし、正午から午後1時までは除きます。また、「7.(4)問い合せ 事務局」に郵送による提出も可とします。その場合は応募書類の提出期日
を必着としてください。

(4)応募書類一覧
応募書類 様 式 提出
部数
(1)参加申込書 様式1 1部
(2)構成員別業務一覧 様式2
(3)会社概要 全企業 様式3
(4)資格関連書類 ①法人税又は所得税の納税証明書(前年度) 全企業 - 2部
②財務状況表 全企業 様式4
③財務諸表又はこれに準ずる計算書類(直近3期分) 全企業 -
(5)事業提案書 ①医療保留床(医201区画)の譲受について 様式5
②医療施設の運営について 様式6
③調剤薬局・生活支援施設区画(店①102・103 区画)の
賃借条件について
様式7
④地域の生活利便や賑わいづくり等の
まちづくりに対する取組み
様式8
(6)質疑書 様式9 -


6.提案内容及び選定方法
藤枝駅前一丁目8街区市街地再開発組合理事会で審査・選定・決定を行います。

提案項目 評価の視点
(1) 医療保留床(医201区画)の譲受について 譲受希望価格等 ・最低価格:200,000千円(税込)に対して希望価格の比較
・譲受希望価格に対しての資金調達の確実性について(銀行融資等の具体性)
(2) 医療施設の運営について 医療施設の運営提案 ・医療機関との連携状況
・医療施設の運営見通しの確実性
(3) 調剤薬局・生活利便施設区画(店①102・103 区画)の賃借条件について 賃借、運営予定者 ・調剤薬局、生活利便施設の運営実績があり、安定的な運営が可能か
・または、調剤薬局、生活利便施設の運営者を確実に誘致できるか
生活利便施設の業態提案 ・生活利便施設の業態が確実でかつ安定的に継続して運営できる業態であるか
賃借料等 ・周辺相場の賃借料と比較して妥当な賃料か
・調剤薬局及び生活利便施設の売上想定に対して、安定的に賃料負担が可能か
・保証金、敷金は妥当な考えか
賃借期間等 ・安定的な賃料負担が可能なうえで、長期的な賃借が可能か
(4) 地域の生活利便や賑わいづくり等のまちづくりに対する取組み ・当事業は「第2期藤枝市中心市街地活性化基本計画」(資料集参照)において、良好な住環境整備とともに、暮らしを支える施設の導入、公共駐車場の整備を行い、“コンパクトシティ中核サービス拠点”を形成する事業と位置づけられ、藤枝駅前のまちづくりに寄与することを目的としており、それに即した提案がされているか
・藤枝駅前地区まちづくり憲章(資料集参照)に基づき、「持続可能で魅力あふれる徒歩圏暮らし」の実現に向けた取り組みを関係団体と取り組んでいます。ついては、調剤薬局・生活利便施設区画の運営を通して、まちづくりへの参加や協力、地域への貢献について具体的な提案がされているか


7.その他
(1)応募書類の取り扱い
応募者の事業提案書は返却いたしません。なお、提出された事業提案書は、今回の選定募集以外には使用いたしません。
(2)応募に係る費用
応募に係る費用は、応募者の負担とします。
(3)問い合せ
募集内容に関する問い合わせは、一切お答えできません。しかし、事務処理手続き上の問
い合わせがある場合は、以下の事務局まで問い合わせください。

【事務局】
連絡先:㈱URリンケージ 中部支社
都市再生部 開発企画課
担 当:鵜飼 憲一
住 所:名古屋市中区錦三丁目6番29号
メールアドレス:ukai-k@urlk.co.jp
電 話:052-957-1260 / FAX:052-957-1283

募集要項・様式集のダウンロードはこちらから
2016-04-15